巨人・中田翔は2倍増となる年俸3億円で新たに3年契約プロ野球の複数球団では2日も契約更改交渉が行われ、大物選手たちが続々とサインした。一方で西武の平良海馬投手は、提示された年俸には満足しながら、起用法をめぐって球団との溝が埋まらずに保留。サインは次回交渉以降に持ち越しとなった。平良は7000万円増の年俸1億7000万円の提示には、「金額は納得しています」と納得の様子。ただ、自身は先発転向を強く希望。「(チ