【AFP=時事】スペイン・マドリードにあるウクライナ大使館で30日、手紙爆弾が爆発し、職員が「軽傷」を負った。警察筋が明らかにした。同筋は「国家警察が午後1時(日本時間同9時)ごろ、在マドリードのウクライナ大使館での爆発に関する通報を受けた」と述べ、負傷した職員は自分で病院へ行ったと説明。警察による捜査が始まったとしているが、これ以上の詳細については明らかにしていない。【翻訳編集】AFPBB News■関連記事