カタールW杯、グループリーグでモロッコが“下剋上”サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は27日、グループリーグF組のベルギー―モロッコ戦が行われ、世界ランク22位のモロッコが同2位のベルギーに2-0で勝利。格上相手に大きな勝ち点3を奪った。格上相手の金星が目立つ今大会で、また“下剋上”が起きた。モロッコは前半アディショナルタイム(AT)、ツィエクが右サイドからのFKで直接ゴールネットを揺らしたが、味方の