昭和レトロガラスと呼ばれる古い窓ガラスがブームになっている。『型板(かたいた)ガラス』だ。1950〜70年代まで当たり前だったこの模様つきガラスは、いまや国内では作られない“レアもの”。建替や解体時は迷わず廃棄されてきたこのガラスが、静かによみがえり始めている。【写真】街角で見かけた「昭和レトロガラス」…一昔前の住宅には当たり前のように使われていました型板ガラス自体は令和の現在も普通に使われるものだ