本田圭佑がインドネシアで起きたサポーターら125人が死亡した騒動についてコメントした。1日、インドネシアの東ジャワ州のマラン市にあるカンジュルハン・スタジアムでアレマ・クロノスFCvsベルセバヤ・スラバヤのライバルチーム同士の試合が行われ、2-3でアウェイのベルセバヤが勝利した。そして、試合終了直後にアレマのサポーター数千名超がピッチに乱入する事件が発生。警察の機動隊が騒動を鎮めようと催涙ガスを発射したが、