“口は災いの元”とは良く言ったものです。Appleで調達部門を率いるトニー・ブレヴィンス副社長が、出演したTikTokの動画をきっかけに退社する羽目になったことが分かりました。まさかの退職騒動にトニー・ブレヴィンス“元”副社長はAppleに22年間在籍しているベテランで、2020年にはWall Street Journalで「最も重要な幹部の一人」として紹介されたこともある重鎮です。 しかし、そんな余裕が思わぬ破滅をもたらして