【AFP=時事】ロシア大統領府は29日、ロシアから欧州へ天然ガスを供給するパイプライン「ノルドストリーム(Nord Stream)」でガス漏れが相次いでいる問題について、国家が関与している可能性が高いとの見方を示した。ノルドストリームでは今週、複数回の爆発が観測されたとの情報もあり、破壊工作の疑いが浮上している。29日には、4か所目のガス漏れ地点が確認された。ドミトリー・ペスコフ(Dmitry Peskov)報道官は定例記者