これまで、iPadユーザーがバッテリー交換を希望する場合、Apple Store、Apple正規サービスプロバイダ、および修理センターでは、そのユーザーのiPadのバッテリーを交換するのではなく、交換用のデバイスを渡すことで対処されてきました。第6世代iPad miniに限ってこのポリシーに変更があり、修理センターではデバイスの交換が行なわれなくなったことが明らかになりました。他のモデルにも適用される可能性現地時間9月27日よ