谷口のファウルからPK献上も、抜群の反応でピンチ阻止日本代表(FIFAランキング24位)は9月27日、エクアドル代表(同44位)と国際親善試合を行った。試合終盤の後半37分、日本はDF谷口彰悟(川崎フロンターレ)がエリア内で相手選手を倒してPKを与えてしまう。エクアドルのPKキッカーを務めたのは、同国の英雄FWエデル・バレンシア。途中出場でピッチに登場した際にも、エクアドルのファンは大歓声で迎え入れた。エクアドルの