ロストジェネレーションとも呼ばれる「就職氷河期世代」。生まれた時代の悪さを嘆く当事者は数多いが、それでもしっかりと居場所を見つけ、活躍の場を掴んでいる人たちは多い。問題は「居場所を勝ち取れなかった」一部の人々だ。彼らの置かれた厳しい状況を見ていく。「氷河期世代は非正社員が多い」は本当か?2000年代あたりから、メディアは就職氷河期世代を「ロストジェネレーション(失われた世代)」という言葉で表現するよう