2022年8月15日、台湾メディアの聯合新聞網は、日本の科学技術が衰退した理由について「台湾のネットユーザーがたった2文字で的確な解答をした」と報じた。聯合新聞網の記事は、台湾のネット掲示板PTTにこのほど「東芝やVAIO、富士通など日本にはかつて多くの科学技術ブランドがあったのに、今や東芝はコンシューマー市場から姿を消し、VAIOも消え去り、 富士通の売り上げもHPやDELLに抜かれ、シャープは台湾企業に買収された。シリ