ホワイトソックスのシーズが選択した“故意”のボーク米大リーグでまさかの“珍光景”に注目が集まっている。16日(日本時間17日)、ホワイトソックスの投手がセットポジションからボールを落とし、ボークを献上。アストロズの走者を故意に進塁させるという作戦をとったようで、米ファンからは「賢い野球」「この作戦はクレイジー」といった声が上がっている。ホワイトソックスの本拠地で行われたアストロズ戦。問題のシーンは