3回の第2打席ではバックスクリーンへ今大会3本目となる2ラン、高校通算67号に第104回全国高校高校野球選手権大会は18日、準々決勝が行われ第2試合で高松商(香川)が6-7で近江(滋賀)に敗れ、52年ぶりのベスト4進出を逃した。試合後、高校通算67本塁打となる2ランを放つなど3安打2打点の活躍を見せた浅野翔吾外野手(3年)は「素晴らしい場所でやらせてもらったすごく嬉しい。後悔はない」と、語った。最速149キロ右腕の近江