マリナーズ戦で4安打4打点もチームは敗戦米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・DH」で先発出場。9回に27号2ランを放つなど4安打4打点の大暴れを見せたが、チームは7-11で敗れた。孤軍奮闘の大谷が生んだ10年ぶりの“悲しい記録”を米記者が紹介している。連日の猛打賞も実らなかった。大谷は初回に右前打を放つと、5回に中前適時打、7回には適時三塁打。さらに6点を追う9