夫婦の3組に1組が離婚する時代、再婚や事実婚のカップルも珍しくなくなり、親世代が認知症という家庭も少なくなくなった……。家族のかたちが大きく変容するなか、身近になった相続問題で悩む人は増えている。今回は認知症の家族の後見人になったところ、相続税対策ができなくなってしまったケースを紹介する。◆そろそろ相続のことを、と思い立った矢先「『そろそろ相続のことも考えなきゃ』と話していた直後に父の認知症が発覚