また一人、偉大な投手が現役生活にピリオドを打つ。現役5位となる通算135勝をあげている、西武の左腕・内海哲也(40)だ。今年4月に40歳に。5月には史上92人目となる2000投球回を達成した。この2つの節目を迎え、引退を決意したという。「8月に入り、奥さんと4人のお子さんを集め引退を伝えたそうです。家族はボロボロと涙を流し泣いていたとか。内海はとても気を遣う人物です。どのチームでも投手と野手は別々に練習し、多