40代後半に低下し始める卵巣機能。平均50.5歳くらいで閉経すると、数年のうちに卵巣は働かなくなり、卵巣から分泌されていたエストロゲンは急速に低下します。実は男性でも血中のホルモンを測定してみると、生涯を通してわずかながらエストロゲンが分泌されています。その値は閉経後の女性より多いのです。【グラフ】更年期障害と老年期障害の違いは…驚くべきことに、閉経後の女性のエストロゲンは男性より低くなっており、お婆さ