2022年8月5日、韓国・聯合ニュースは、旭日旗退治運動を行っている誠信女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授に対する日本の極右ネットユーザーからの攻撃が、徐教授の家族にまで及んでいると伝えた。徐教授は同日、自身のSNSに「日本の極右勢力は夏休みも取らないようだ」と書き、最近マルーン5(maroon 5)のサイトに掲載された旭日旗を削除させたり、(浦和レッズと)パリ・サンジェルマン(PSG)の親善試合で日本のサポータ