【AFP=時事】パキスタンの動物園が、飼育するライオンが増えすぎたとして、12頭を一般の愛好家に売却するオークションを11日に開催する。この動物園には現在、ライオン29頭の他、トラ6頭、ジャガー2頭がいる。ラホール・サファリ動物園(Lahore Safari Zoo)のタンビール・アフメド・ジャンジュア(Tanvir Ahmed Janjua)副園長は、パドック(放飼場)にライオンやトラを交互に出さなければならない状況だと説明。競売によって