<大相撲七月場所>◇十三日目◇22日◇愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)十両五枚目・千代の国(九重)と十両七枚目・荒篤山(荒汐)の一番で、立ち合いつっかけた荒篤山を行司が「まだ!!」と厳しい声で一喝。直後の取組では、勝負が決する直前に行司が転倒してしまい、軍配に物言いがつくなど館内が一時、騒然となる一幕があった。【映像】行司が激おこ、転倒で館内騒然制限時間いっぱいとなった1度目の立ち合い