【AFP=時事】フォーミュラワン(F1、F1世界選手権)に参戦するアストンマーティン(Aston Martin F1)のセバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel)は21日、自身の今後に関する臆測を一蹴し、F1の世界で現役を続ける意向を示した。チームとは残留について交渉しているという。4度の総合優勝を誇る35歳のベッテルは、アストンマーティンとの契約が今年限りとなっており、ここ数か月は他チームへの移籍や引退の可能性もささやか