「昔っから、俺は一流になった選手よりも埋もれている選手を取り上げたいんだよ。どの競技のスポーツでもね、運のええ子がチャンスに恵まれる一方で、埋もれている子も多い。そんな選手たちを日の当たる場所に出してあげたい」本誌記者を前に、自身の夢を高らかに語るのはプロボクシング団体『WYBC』の会長を務める山根明氏(82)だ。6月20日、同団体のヘビー級王者・高橋知哉(34)と初代『修斗』ヘビー級チャンピオン