中国海軍の新型空母「福建」が6月中旬、進水した。中国の空母は「遼寧」「山東」に続いて3隻目。4隻目も計画中とされる。空母建造を進める中国に狙いについて、米国の専門家は「中国は巨大空母を弱小国に対する威圧や懲罰に使いたいのであり、米国と戦うつもりではない」との見方を示した。米誌「フォーリン・ポリシー・マガジン」に寄稿した米国の国際安全保障専門家のサム・ロゲビーン氏は中国の意図を「米国の誇る世界最強の空