広島が名球会入りの最適解秋山翔吾(34)が広島、西武、ソフトバンクの三つどもえの争奪戦の末、広島に電撃入団した。西武時代には球界を代表する安打製造器の名をほしいままにし、大リーグに挑んだ。現在セ・リーグ3位の広島では、逆転優勝への起爆剤に期待されるだけではない。2024年、同学年で親交が深い前田健太(ツインズ)復帰の呼び水にと声も上がり、黒田博樹と新井貴浩の復帰翌年にリーグ優勝した2016年の再現の機運が