記者会見後、単独インタビューに応じた武尊6月19日、東京ドーム。那須川天心(なすかわ・てんしん)との「世紀の一戦」に敗れた"K−1のカリスマ"武尊(たける)は試合後、関係者やファンへの感謝の思いだけを伝えて、足早に会場を後にした。その去就が注目されるなか、6月27日、記者会見が開かれた。武尊は拳のケガ、膝の靱帯損傷、腰の分離滑り症などを抱えていたことを明かし、さらに数年前から精神科に通い、「パニック