気温が上昇した29日午後2時過ぎ、郡山市の大槻町や、富田町など西部地区のおよそ9800戸で1時間に渡って停電が発生した。 東北電力ネットワークによると原因は変電所にヘビが侵入してショートし、機器がエラーを感知して停電したためで対策を講じているという。