【AFP=時事】中東ヨルダン南部のアカバ(Aqaba)港で27日、タンクから有毒ガスが噴出し、10人が死亡、200人以上が負傷した。当局が発表した。国営テレビが放送した映像には、クレーンでつり下げられた有毒ガス入りのタンクが船の上に落下し、黄色いガスが勢いよく噴き出す様子が捉えられている。港に停車していたトラックが噴出の勢いで押し動かされたり、港の作業員が逃げ惑ったりしている模様も確認できる。ファイサル・