2018年から19年にかけて、女性7人に暴行をしたとして、強制わいせつ致傷や強盗・強制性交などの罪に問われた今泉成博被告(44)。最高裁が6月23日付で被告の上告を棄却し、懲役41年が確定した。【写真】この記事の写真を見る(2枚)出会い系サイトで知り合った女性を次々に暴行していった今泉被告。残虐な手口を報じた「週刊文春」の記事を再公開する。(初出:週刊文春 2022年3月31日掲載年齢・肩書き等は公開時のまま)◆