【AFP=時事】ネパールで29日、乗客乗員22人を乗せて山岳地帯へ向かっていた旅客機が消息を絶った。航空会社タラ・エア(Tara Air)が明らかにした。同社広報によると、旅客機はヒマラヤ(Himalaya)山麓の観光地ポカラ(Pokhara)から、山岳観光の玄関口として知られるジョムソン(Jomsom)に向かっていた。乗客19人と乗員3人が乗っていたという。旅客機は双発プロペラ機「ツインオッター(Twin Otter)」で、午前9時55分にポ