秋篠宮家の長男、悠仁さまが進学された筑波大附属高校が6月4日、ビッグイベントを迎える。1896年に始まり、国内で最も古い対抗戦といわれる学習院高等科との定期戦が行われるのだ。早慶戦が1903年、筑波大附と開成高校のボート対抗戦が始まったのは1920年。いかに歴史あるかがわかる。当初は野球と柔道のみだったが、筑波側は「院戦」、学習院側は「附属戦」と銘打ち、1951年からは総合定期戦として陸上、剣道、サッカー、バスケッ