【ソウル聯合ニュース】韓国軍の合同参謀本部は24日、北朝鮮が核実験とミサイル発射の準備を終えたとの見解を示した。同部のキム・ジュンラク広報室長はこの日の定例会見で、「韓米は緊密な協力の下で関連動向を綿密に追跡・監視している」とし、「韓国軍はこれに関する確固たる対応態勢を維持している」と説明した。一部では、北朝鮮がバイデン米大統領の韓日歴訪に合わせて米国に対する戦略的挑発を行う可能性も取り沙汰さ