床にお尻をつけて両膝を立て、足を腕で抱えるようにして座る「体育座り」ですが、子どもの身体に負荷が掛かるということから、体育座りを廃止している学校があるそうです。そこで、「体育座りに関するアンケート」を実施したところ、床に座る場合、最も座りやすい(楽に感じる)のは半数近くの人が「あぐら」と回答しました。また、学校で「体育座り」をやめる動きについては、こちらも半数近くの人が「良いと思う」と回答したそう