家庭内で起こるモラハラ問題はなかなか周囲からは見えにくく、“家の中”だけで解決することは難しい。日常的に夫からモラハラを受けながら、ついに暴力までふるわれた二星星さんは、1年半かけて漫画の知識と技術を習得。その後『ダメ彼を訴えます!! 〜殴られたので裁判しました〜』(ぶんか社刊)の出版にまでこぎつけた。一方、夫の支配に耐え続ける日々を送っていたもちママさんは、母親と職場の仲間の温かな力に支えられなが