ミヤゲンが開発したコンビニコーヒー用の手提げ袋(清永 健一:展示会営業コンサルタント、中小企業診断士 )レジ袋有料化とコロナ禍のダブルパンチを食らいながらも、たくましく存在感を発揮している会社が福井県敦賀市にある。宮元武利氏(51歳)が代表取締役を務めるミヤゲンだ。1953年に紙袋の製造加工からスタートしたミヤゲンは、その後、ポリ袋メーカーとして成長。主力のレジ袋やゴミ袋の包装資材をはじめ、ホテル向け