バルセロナ、ウェストハム、レンジャーズと各国の強豪を打ち破り、EL優勝を決めたフランクフルト。今季リーグ戦は11位と奮わなかったが、ELでは好調を維持しており、チームにタイトルをもたらした。そんなフランクフルトの攻撃陣をけん引し存在感を示したのが、日本代表MFの鎌田大地である。 昨季はリーグ戦で12アシストを記録するなど、飛躍の年となった鎌田。今季序盤はその勢いを失ってしまったが、シーズンが進むにつれて調子