出生率の低下は、新型コロナウィルス拡大の影響により、輪をかけて減少傾向にあります。そんな日本の子どもの出生にまつわる意外な統計について解説します。日本の出生数は、この46年間で約58.41%減少少子高齢化が叫ばれて久しく、日本の出生数は長年、減少傾向にあります。厚生労働省が公式発表している次の図表1から、出生数の推移を見て取ることができます。図表1【1950年〜2019年 出生数、合計特殊出生率*の推移】(厚生労働