【AFP=時事】ウクライナのハンナ・マリャル(Ganna Malyar)国防次官は16日、ロシア軍に包囲されている南東部マリウポリ(Mariupol)のアゾフスターリ(Azovstal)製鉄所からウクライナ兵260人超が退避したと発表した。重傷者53人は治療のためノボアゾフスク(Novoazovsk)近郊の医療施設に搬送され、211人は人道回廊を経由してオレニフカ(Olenivka)に移送された。ノボアゾフスクとオレニフカはいずれもロシア軍と親ロシア派