VRヘッドセットと一緒に装着して、呼吸による操作や息のしやすさのフィードバックを受けられる「AirResマスク」を、オーストリア・ザルツブルク応用科学大学のMarkus Tatzgern氏らの研究チームが発表しました。研究チームが公開した動画を見ると、息を吐いてVR上で楽器を演奏したり、逆にVR上での息切れや息苦しさをリアルに体感したりしている様子を見ることが可能です。AirRes Mask: A Precise and Robust Virtual Reality Breat