「正直に話します。よかったらマルサ製菓を応援してほしいです」とツイートしたのは、兵庫県朝来市で昔ながらの焼菓子・ぽんせんを作る「マルサ製菓」。3代目が大学を休学して会社の苦境を支える状況を赤裸々につづったことから、「がんばってください!」と応援の声が広がっています。同社の担当者に話を聞きました。【写真】2代目社長の佐賀正明さんと息子の建斗さん焼き上がる時の空気の抜ける音から名付けられたというぽんせん