日本における女性学、ジェンダー研究のパイオニア的存在である東京大学名誉教授・上野千鶴子さん。2021年3月「人生最後の日に何を語るか」というテーマで著名人が特別講義をするNHKの『最後の講義』へ出演、視聴者へメッセージを伝えました。番組によると「家事は不払い労働」という定義を女性学へ持ち込んだことを自らの功績の一つと考えている一方、発表当時、各方面からは猛バッシングを受けることになったそうです。【写真】「