毎日バリエーション豊かなおかずが並ぶ、一汁三菜のごはん。投稿者のさぉりんさん(@saorinco0925)が、”自分のために”作っている朝昼兼用の食事だ。「まごわやさしい」「一汁三菜」「果物1日200g」が意識されたメニューで、3人のお子さんの育児をするなかで、入院するまで体調不良が続いていた時期にたどり着いた食事のかたちだという。”自分のための食事”にこだわる理由を聞いた。【写真】魚の煮つけ、豆腐とわかめの味噌