【日本 2-0 中国 2022年カタールW杯アジア最終予選】カタールワールドカップアジア最終予選の日本代表対中国代表が27日に行われ、日本代表が2-0で勝利を収めた。森保一監督が試合を振り返ってコメントしている。グループ2位以内を守ってワールドカップへのストレートインを決めるためには何としても勝ち点6が欲しい2連戦の第1戦。前半に相手のハンドで獲得したPKを大迫勇也が決めて先制した日本は、後半にも伊東純也のヘディン