内堀さん(左)と行きつけの喫茶店目前で引き返した藤井さん(写真:白瀧さん提供)人はいつか老いて病んで死ぬ。その当たり前のことを私たちは家庭の日常から切り離し、親の老いによる病気や死を、病院に長い間任せきりにしてきた。結果、死は「冷たくて怖いもの」になり、親が死ぬと受け止め方がわからず、喪失感に長く苦しむ人もいる。看取り士とは、余命告知を受けた本人の家族から依頼を受け、本人や家族の不安をやわ