【AFP=時事】ギリシャは今週、大雪に見舞われ、自動車道で数千人に影響する大規模な立ち往生が起きている。交通がまひして3日目を迎えた26日には、政府や当局に対する批判が強まった。首都アテネ周辺では、雪で動けなくなり運転手が放置した何百台もの自動車の移動に当局が苦心している。国内各紙は「失態」や「雪に埋もれた政府」と報じ、政府寄りの日刊紙でさえも「不手際で混乱」と表現した。24日の大雪が原因で、アテネ