チェルシーのスペイン代表DFセサル・アスピリクエタは、来季バルセロナへ移籍することになるのかもしれない。すでに交渉が行われているとも、合意に達したとも報じられている。2012年に加入して10年目を迎えたチェルシーの最古参選手であり、キャプテンも務めているアスピリクエタ。だが現在の契約は満了が今季末に迫っており、その後の去就は不確定となっている。チェルシーとの契約延長の可能性も残されているが、退団して