【AFP=時事】シリアでイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」構成員が収容されている施設が襲撃を受けた事件で、ISと施設を管理するクルド人部隊との戦闘は22日、3日目に入った。人権監視団体によると、これまでに90人近くが死亡した。襲撃されたのは北東部ハサカ(Hasakeh)にあるグワラン(Ghwayran)収容所。在英NGOのシリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)のラミ・アブドルラフマン(Rami Abdel Rahman