中国で日本の居酒屋スタイルの飲食店がブームになったことは記憶に新しいが、近年の中国では日本料理店の数が増えてきており、大都市だけでなく地方の中小都市でも多く見かけるようになった。生食の習慣がない中国人にとって寿司や刺身は「ハードルが高い」料理と言えるものの、「焼き鳥」については抵抗なく楽しめるようで人気が高い。これは、中国にも鶏肉や羊肉などの「串焼きの屋台」が多くあることも関係しているだろう。