【AFP=時事】イラク東部ディヤラ(Diyala)州で、軍の基地がイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の夜襲を受け、兵士11人が死亡した。同州に駐留する軍幹部が21日、明らかにした。【翻訳編集】AFPBB News■関連記事・IS、シリアで収容所攻撃 戦闘員を解放・不発弾地帯… 戦乱続いたイラク、負の遺産・【写真特集】戦争・紛争で破壊された世界の文化遺産