ベスト8を懸けた試合のPK戦でケルン5人目カインツのキックが“2度蹴り”判定となり失敗にドイツでカップ戦・DFBポカールのベスト8を懸けた試合が各地で行われ、1部FCケルンと2部ハンブルガーSVの試合で起きたPK戦での珍事が話題となっている。試合は互いに譲らずスコアレスドローで延長戦に突入。しかし延長開始早々にハンブルガーSVが待望の先制点を奪う。その後の逼迫した展開が続いたが延長後半アディショナルタイムにケル