メンバーがモラルを保って能力を高めあい、失敗や災害は最小限にとどめ、誰もがストレスなく働ける――そんな理想の製造チームをつくるためには何をすべきか、工場での現場監督としてのキャリアを持つ吉弘たけき氏が解説していきます。【関連記事】タワーマンション…設備の「こだわり」が招いた恐ろしい事態「人間は必ずミスをする」を前提に考えることの重要性監督者になって数年。いろいろと試しながら、また、失敗もしながらコ